女性用バイアグラって?

ラブグラの錠剤イメージ

「バイアグラ」と聞くと男性のED、つまり勃起不全に効果のある薬です。しかし、それだけでなく、女性用バイアグラがあることを知っていますか。

男性がバイアグラを使用するとき同様に、女性用バイアグラもセックス時に困る場合に使用がオススメの薬です。

その状況というのは、女性器が濡れない、快感はあっても性交痛がある、不感症、絶頂不全などの性機能障害が起きている場合です。

男性用のバイアグラは血管を拡張させて血流を良くし、男性器に血流が集まりやすいように促す働きがあります。女性用バイアグラにも同じような働きを持っています。

女性器周辺などの性感帯の血行を良くして、感度を上げたり膣内の潤いを促進させてくれるのです。

女性用バイアグラには、シルデナフィルクエン酸塩という有効成分が含まれていて、この成分が身体の血行を良くしてくれます。

特に性器周辺の血行を促進させるので、女性用バイアグラを服用すると身体が敏感になりやすくなります。

男性用のバイアグラで代用もできるかも、と考える人もいますがそれは男性の身体に合うように作られているので女性が飲むことはあまりおすすめ出来ません。

きちんと女性の身体に合うように、ラブグラなどの女性用バイアグラは作られているので安心です。

そして1日に服用する上限が1錠に含まれている100mgなので、初めて服用する人や慣れていない人はピルカッターなどで半分もしくは4分の1にカットしてから服用することがオススメです。

少量からの服用で効果を試し、自分自身にあった分量で服用するようにしましょう。そのなかで1回に1錠ではなく、半錠などで効果を体感できるのであれば、その量で服用した方がコストパフォーマンスも改善されます。

服用の際は、食前などの空腹時に水で飲むようにしましょう。食後や飲酒後に服用した場合は効果が半減してしまう可能性もあるので、正しい飲み方で服用しましょう。

性機能障害が起きている人に限らず、最近マンネリしてきているカップルや夫婦関係の良い刺激にもなると人気が高まっているのがラブグラなのです。